離婚した僕が結婚生活で学んだこと8 幸せな再婚に向けて!!

結婚生活で言わなければよかったと
後悔してる言葉 ベスト10

いよいよベストスリーです!!

第3位

「いや それは違う、俺のほうが正しい!。」

ありゃ〜〜〜

世界中の女性から、ブーイングが聞こえます!
山奥に避難しないと(笑)。
もうしてるけど(汗)

恥ずかしながら、ほんと真面目にそう思っていました。

いま思うと不思議ですが
自分では自分のこと、わからないものですよね。

そしてよく妻から

「あなたは、自分が全部正しいと思ってるよね!!」

そんなツッコミも入っていました。

でも自分では、それは違う!!
と思っていました。

なぜなら
妻に指摘されて、素直に自分が間違ってた!
と思う時もあるからです。

そして
自分が正しいと思った時は、頑固になりました。
自分が間違いと思った時は、素直になりました。

だから
自分が間違ってる!
そう思う時もある。
結果的として、常に自分が正しいとは思っていない!

そう自分で判断していました。

でも・・

ん???

待てよ・・・・

自分が間違ってると判断するのも
自分が正しい判断ができる、と思ってるからで
自分が間違ってると、自分が正しく判断している!

なんだか早口言葉みたいで、ややこしいですね(笑)

結局は、常に自分が正しい!
と思ってるということ??

この落とし穴は大きかったです!
気づいた時の衝撃は、今でも忘れられません。

自分は正しく判断できる人間だ!

人間だから間違いを犯すこともある。

でも自分は間違いを認識する、正しい能力がある。

超傲慢人間でした。
なのに自分は謙虚だと、自負していました。

これではパートナーシップがうまくいくはずありません。

自分は、間違い犯すこともある。
それに気づかないこともある。
自分は無知で何も知らない人間だ。

こう書くと、なんだか卑屈に感じますね。

では、バランスを取ってみると。

自分は正しいことも、間違いをすることもある。
その判断を正しく下せる時と、間違える時もある。
自分は知ってることもあるが、知らないこともたくさんある。

そもそも、何が正しいかなんて
人それぞれ、立場や利害関係によっても変わってくる。
正義を振りかざすより、誠意をもって人と関わろう。

書いてて、また
いや〜な感じがしてきました(笑)

何を書いても正論、きれい事に見えてきました!

そもそも、正しくあろう!
そう思うところに、無理があるかもしれませんね。

正しさを振りかざすのではなく
相手を理解しよう。

間違いを指摘するより
相手の痛みに寄り添おう。

幸せな再婚に向けて頑張るぞ〜〜!!

最後まで読んでいただき感謝です。

人生を共にクリエイトする
ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...