離婚した僕が結婚生活で学んだこと6 幸せな再婚に向けて!!

結婚生活で言わなければよかったと

後悔してる言葉ベスト10

17年間の第6位

「黙って食べてるから、美味しいんだよ
不味かったら言うから!!」

これは以前に発表済みでした(笑)
書き出してみると、6位にランクイン!!

この言葉がベスト10に入る!
なんてお伝えしたことから、この企画が始まりました。
おかげでブログも、たくさん読んでもらえました。
ほんと何がきっかけになるか、わかりませんね。

では引き続き 第5位

「また、そんなもったいない買い物して!!。」

僕は必要なものがあれば十分でした。

僕から見たら、たくさんあるカバン・服・雑貨・・・
家がもので溢れかえってる状態に見えました。

「もったいない。」が口癖の僕は、
ほとんど使わないものを買い込む妻に
あきれ返っていました(笑)。

当時は、妻に家計を任せていました。
自分でお金の流れが、見えない不安もあったりして
そんなことも関係していたと思います。

買ってきたものも、大切に使われてる感じもなく
タンスの肥やしになっているように見えて
僕のイライラの種でした(笑)。

でも妻がなぜそれを買うのか?
買わずにはいられないのか?

そのことに気を配ろうとは
思いもよりませんでした。

お金の使い道を、夫婦で話すことはなく
お任せにしていた。

それは、両親もそうだったし
そんなものだと思っていたから!

知らないって、本当に恐ろしいです!!

その結果いろんなお金の問題が噴出しました。

このとき僕は無責任に、文句を言う人でした。
今思い出し、また顔から火が出ます(汗・笑)

もし家計の共同責任者として、一緒に向き合っていれば
また違った、夫婦生活になったと思います。

自分の判断で裁くのではなく
まず相手を理解すること

パートナーシップはそこから始まる

「言うは易し、行うは難し」

その後ファイナンシャルプランナーの資格を取り
お金のことは、僕が責任を持つように変わりましたが
結果的に夫婦で話し合うことには至らずじまいでした。

直接の離婚原因ではありませんが
たくさんのライフプランを作ってきた経験上でも

夫婦で、家計の話し合いがされてるか
どちらかにお任せかで、離婚率や
夫婦仲の良さに、大きく影響してそうです。

みなさんは、どちらですか?

今からでも、遅すぎることはないと思います。
知らなかったことを、知ることで
幸せの可能性が広がりますよ〜!。

みなさんの、リ・スタートを応援してますね!!

最後まで読んでいただき感謝です。

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...