離婚した僕が結婚生活で学んだこと14 幸せな再婚に向けて!!

前回から幸せ編になって

まず最初に娘が生まれたこと!!
そんな話を伝えていたら

4月21日の今日

なんと!

娘に・娘が・生まれました〜〜〜!!!

なんか言い方変ですね(笑)

つまり僕にとって、孫が生まれました!!。
ということは、今日からおじいちゃんになりました!

まだおじいちゃん!という歳でもないのに
いや〜、まさにビックリポンです(笑)

おかげで安産で、母子ともに健康そうで
ホッとしています。

ぼくは、娘が生まれた時
親になった実感をすぐには感じられず
じわ〜〜と、日が経つごとに増していきました。

今回も、おじいちゃんになった嬉しさは
飛び上がるくらいありますが(笑)

孫の顔は写真で見たものの、生では見てないのと
まだ信じられないような、不思議な気持ちです。

命がつながる喜びをかみしめつつ
ただただ喜びと感謝があって
世界にありがと〜!!
と叫んでしまいました(笑)

娘が高校入学と同時に離婚して
それからは、たまに会うものの
父親らしいことはあまり出来ずにいた。

離婚後、落ち込んでダメな父でいたときに
よく娘に慰められていました(笑)

その娘が結婚して子供を無事に出産した。
こんなに嬉しいことはありません。

結婚生活があって、娘が生まれて
孫が生まれた。

もうこれだけで十二分に幸せですね。
いつ死んでも悔いがないくらい(笑)

娘は、喧嘩ばかりしている両親の間で
一番しっかり育ったかもしれません。

結婚式をしていないので、
バージンロードを腕を組んで
歩けなかったのは残念ですが
娘はそれが嫌だったかもしれませんね(笑)

すぐおちゃらける、ぼくのことを
結構マジで恥ずかしがってましたから(汗)

「もう!、お父さんったら!!」

なんてよく怒られていました(笑)

なので、これも反省して
これからは、かっこいいおじいちゃんになろう!
そんな思いを新たにしました。

結婚して
娘が生まれて
その娘が
結婚して
娘が生まれた。

生かされてるだけで
幸せなんだと
あらためて
感じた日でした。

一休さんが幸せとは?と問われ
「親死に 子死に 孫死に」

と答えたという逸話がありますが
その前に生まれなければ死ねない!
そんなことにも気づきました。

今は全てに感謝の気持ちでいっぱいです。
読んでくれてありがとう!!

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...