言い訳の人生をやめる方法

IMG_3997

訪問ありがとうございます。

パーソナルセッションで大切にしてること。

「それは事実か言い訳か?」
ということに、向き合ってもらうことです。

例えば
相談者は、できない理由を話し出すと大抵の場合

元気になります。

「お金がない・時間がない・不安だ・怖い・自信がない・・・」

だから自分が変わらなくていいということを、
ほんとうに正しいことのように説明します。

だから自分は変われない!
あ〜今のままで安心。よかった!!。

これで変わらない人生一丁上がりです(笑)

言い訳と事実の説明の違いを、はっきり説明できますか?

僕の定義によると

言い訳は、責任が他人や環境にあります。(自己正当化)
事実は、すべての責任が自分にあります。(自己責任)

言い訳は 自己弁護から行われます。
事実は  シンプルな状況説明です。

言い訳は 自分や相手に許しを強要するものです。
事実は  自分や相手に対する必要な説明です。

すべてが自分が望んで選んでいる。

だから出来ない、ではなく
やりたくないから、その状況を選んでいる。

まずはその自分の現在地と向き合うことからしか
人生を進むことはできません。

結果が意図を表している。

今の結果を招いたのは、親のせい・社会のせい・・・
もちろんその影響も大いにあると思います。

その影響を受けた上で

不幸を選ぶ人もいる、幸せを選ぶ人もいる。

これが事実ではないでしょうか。

 

この意見に反対の人は
これからも言い訳の人生になります。

この意見が、本当にそうだと腑に落ちた人は
言い訳の人生から、自分の人生を踏み出すことになります。

言い訳の人生が悪いわけではありません。
自分の人生が良いわけでもありません。

ただ二つの生き方があるだけです。

僕も幸せを選んだことも、不幸を選んだこともあって

その両方のメリット・デメリットも味わってきました。

あなたはどちらの人生を生きたいですか?

それはどんな人でも今すぐ、どちらでも選ぶことができます。
必要なものは何もいりません。

これはグッドニュースですよね!!

そして僕は自分の人生を生きると決めた人を対象に
パーソナルセッションを行っています。

今まで言い訳の人生だったと気が付いて
自分の人生を生きよう!
そう決めたあなたのお役に立てると思います。

もうすでに自分の人生を生きてる方にも
人生の良きライフコーチとして役に立てると思います。

セッション案内が楽しみになってきました。

最後までお読みいただき感謝です!!

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...