気持ちが落ち込んだ時に徒然と・・・

今日は気持ちが落ち込む日でした。

思えば社会人になってから、
結果を出し続けることにコミットして20年!
本当に一生懸命頑張ってきました。

その頑張った反動なのか、今まで見ることのなかった
人生で本当に大切なものと、向き合う時間を持つと決めて
10年以上の月日が経ちました。

全てをゼロリセットして、全てを無にしたい。

何かがあるから幸せ!

そんな何かに依存する幸せではなく

何もなくても幸せ!

そんな幸せを求めていました。

そのためには、一度全てを捨ててしまいたい。
そんな気持ちでした。

2010年の終わりのころの出来事でした。

そしてしばらく悶々として、新しいことも始めたい
でも始められない、そんな葛藤の中

2011年3月11日の日を迎えます。
震災の影響があったかどうかは分かりません。

このあと気分が落ち込み、電話に出ることもできず
オフィス兼自宅で、2週間ほど寝込むことになりました。

そして4月には、名古屋のオフィスを閉めることを決めて
移住先を探すことにしました。

5月18日に事務所を閉めたあと、移住先を探して
広島から新潟まで、2ヶ月間放浪の旅をしました。

その旅の途中、八ヶ岳にて今住んでる家を見つけ
2011年7月19日より清里に移住しました。

それから1年は、今までのお客様の保全のみで
ゆっくり静養させてもらいました。

地元の方々にも温かく受け入れてもらい
たくさんの友人もできて、すぐになじむことが出来ました。

ほとんど仕事もせず、当時は罪悪感もたくさんありましたが
素直に感謝して、心おきなく楽しめば良かったとも思います。

その苦しかった当時の経験が、今のパーソナルセッションに
活かされてすごく役立っています。

うまくいったこと、うまくいかなかったこと
その時の体験、気持ちを振り返り
ただ懐かしく、心穏やかになりました。

まだまだ状況は厳しくもありますが(笑)
自分を裁く気持ちも受け入れつつ
もうすこしだけ自分を好きになれるといいな!

今はそんな気持ちです。

ありのままを受け入れて書いてみると
落ち込んだ気持ちが少し楽になりました。

パーソナルセッションが役に立つ人とのご縁も
心待ちにしています。

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...