母の日に想う

今日は、母の日ですね!

ものすごく当たり前だけど、お母さんの存在無しに
この世に生を受けた人は、誰もいないですよね。

もちろんお父さんもですが(笑)

本当はそのことだけで、もう感謝しかないはずですが
なぜかそんな親子は、ほとんど見たことがありません(笑)

もちろん深いところでは、そうかもしれませんが
行動が一致しているケースは少なく感じます。

一般的な思春期において
反抗期の子供の頃に、言いがちな言葉として。

「誰も産んでくれなんて、頼んでない!」

とか

「もっと立派な親の元に生まれたかった。」

なんて憎まれ口を聞きますが

僕の大好きな本のひとつ
「生きがいの創造」飯田史彦さんによると

生まれる前の自分が、自分で親を選んで
生まれてきたらしいです。

まだ一般的にはスピリチュアルすぎて
科学的には証明できないことですが

科学で証明されることを信じる人生も
自分の心の声も信じる人生も
どちらも大切だと感じています。

仮に本当に選べるとしたら、みなさんは
違う親が良かった!
やっぱり今の親を選ぶ!

どちらでしょうか?
もしかしたら違う親を選ぶ派が、多いかもしれません。

僕も他の親がいいな〜!
と正直思うところもあります(笑)

でも最近は、今の親を選んで生まれてきたのかもしれないな〜
そんな気がしてなりません。

そのインスピレーションと、今の両親を選んだのはなぜだろう?
と考えるとなんだか不思議と、楽しくなってきました。

自分で選び、そこに宿った命が「宿命」として存在していて。
生まれてからの環境に運ばれるように「運命」がある。

その宿命と運命を与えてくれた母には、もう感謝しかない!!
改めてそう感じた日でした。

2016年、母の日に、すべてのお母さんにありがとう!!

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...