家族の大切さ!命のつながりを感じて!!

おじいちゃん3日目のかずです(笑)

家族ネタが多いですね!
きっと今は、そんな時期なんだと思います。

家族のことに、全く意識がいかないこともあって
最近まで全く行動はできていませんでした(汗)。

思い起こせば

19歳で家を出てから、大学は一人暮らし!
仕事に明け暮れて、忙しい日々でしたが
口うるさいと感じていた母はいなくて(笑)
自分の人生の自由を、初めて謳歌していました。

たまに実家に帰っても、ご飯を食べて寝るだけ
いつも母は、なんだか不満そうでした!
僕はそんなことには、ちっとも御構い無しで
マイペースで遊びに行きました!!

社会人になったら、名古屋に配属になります(泣)

名古屋から奈良に帰るのは、盆と正月くらいです。
相変わらず実家に戻っても、すぐ友人宅に遊びに行きました。
母からは、鉄砲玉のように言われていました(笑)

27歳で結婚したので、一人暮らしは8年間でした。
そう思うと、離婚してからもうすぐ8年ですね。
そろそろ潮時かもしれません。

この頃に家族の大切さを、誰か本気で教えてくれる人がいたら
まあ当時の僕には、きっと伝わらなかったと思いますが(笑)
でも聞く耳をもてたなら、人生が随分と違ったものになったかも。

でもやっぱり教えられる人、というかその背中が素敵に見える人
そんな大人があまり周りにいなかったかもしれません。
(これは周りの人が不幸というわけではなく、みんな普通でした)

なんかいわゆるみんな普通です。
すごく幸せでも、すごく不幸でもない感じです。
そんな感覚が、日々の日常の中にありました。

まさに1億日本人「皆中流」と呼ばれた時代でした。

そうサザエさんの世界です!!

サザエさんのような家族は、本当に幸せだと感じます。
でもどこの家庭も、サザエさんとは少し違う感じがする。

その違いはなんだろう?と考えました。

僕の父が、祖父として、僕の娘にどう接していたか?
それを思い出して感じたのが

親子の距離感です。

距離感が、幸せの一つの鍵だとキーワードだと思います。
ここはまた次回掘り下げたいと思います。

千葉のかずばあちゃんや、両親の影響というテーマを書いて
いるのも、自分のことをシェアすることで、読む人にとっても
必要な時には親子の癒しが起こるように意図しています。

最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする 

ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...