千葉のかずばあちゃん コンビニで働く!!

今日は、週一の母との電話でした。

僕の母は、今年75歳になります。
昨年8月には、肺がん転移の摘出術を受けました。
再発でしたが成功し、今またコンビニで元気に働いています!

それまでのエピソードを簡単に。

若い頃は全くの健康で、白い杖の父を支えるために
一生懸命働いて、病院に全く縁のなかった母は
70歳の時に子宮頸がんで、最初の手術をしました。

70歳で病気で一旦退職した後、無事に元気になって
また働こうとしましたが、年齢を理由に断られました。

「働きたいけど、この歳だとやっぱり難しいな〜。」

うつむきながら、寂しそうにつぶやく母に

「そんなことないで、今は働けるところ必ずあると思うよ!」

僕はにこやかに、そう言って励ましていました。

父の世話が日常になっていた母は、父が亡くなってから
生きがいを失ったのか、家族のためなら頑張れるけど
自分のことでは、元気が出なくなっていました。

そこで、僕も協力していろんなアイデアを考えたり
仕事は必ず見つかると、再就職を応援しました!

でも現実はなかなか厳しく、3年の月日が経ちました。
そんな73歳の夏でした。

近くのコンビニの、アルバイト募集の張り紙が気になっていて
そこでは比較的年配の人が、レジにいるのを知っていました。

断られるのが怖くて、この歳で面接に行くのも恥ずかしくて
なかなか行く勇気がでなかったけど、家族の励ましもあり
ダメでもともと!!と意を決して面接に行きました。

そしたら店長さんは、好反応と現実的と両方でした。
「年齢を感じさせないくらい元気そうで、働いてもらいたいけど
コンビニの仕事は覚えることも多く、大変だから難しいよ。」

と言って、面接結果は2週間後に連絡するとのことでした。

ドキドキしながら待ち、結果は1ヶ月試験採用!

一ヶ月働いて、様子を見て大丈夫なら継続する。

弾んだ声で話す母の喜びようすを感じて
僕も胸をなでおろすと同時に、ほんとにうれしかったです。

そして試験期間を無事に過ごし、本採用になりました。

そんな母が今日ふと言いました。

「白髪のおばあちゃんが、コンビニで働いてるのを見て
年寄りでも働けるんやな〜と思ってもらえたら嬉しい。」

「だから髪を染めずに、歳がわかるように白髪のままやねん!」

じ〜んときて思わず涙!・・・

それからふと

(でも髪染めても、年寄りやってわかるけどな〜!)

とツッコミを入れたくなりましたが(笑)
そこはぐっとこらえて言いました。

「そっか〜!それはきっと同じ年代の人に役に立つね!!」

そんな母のこと、心から愛おしく感じつつ
ブログで書くから見てね!と言ったら。

「まだ怖くて見られへん!」(笑)

かわいい母でした。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

ライフコーチ
永田和士

Loading Facebook Comments ...