人それぞれの価値観を大切にすること 二律背反の一つ!!

ぼくの大切にしている考え方の一つに

「ひとそれぞれみんな違っていい、
だからいろんな価値観を尊重したい」

というものがありました。

すると、目の前に

「私はそうは思わない、私の考えは正しいしゆずれない、
あなたの価値観は間違っている。」

そんなことを主張する人が現れました。
具体的な例をあげると

「大好きなことをやって幸せな人もいるし、
得意なことをやって幸せな人もいる、好きなことではないけど、
与えられたことをやって幸せな人もいる、人生いろいろだね。」
それに対していろんな意見が出ます。

「大好きなことをやるしか幸せにはなれない!
与えられたことをやっていては不幸だ」

「大好きなことをして幸せなんてふざけてる、
人のいやがることこそ素晴らしい仕事だ!」

という意見があったとして、それはあなたの考えだよね、

私はこう思うから私の意見も尊重して欲しい。と伝えると

 

相手「それは違う、あなたの意見は間違っている!」

ぼく「いえ、僕はあなたの意見は尊重します。
ですから僕の意見も尊重してもらえませんか?」

相手「いや、出来ない!あなたは間違っている!」

ぼく「え〜、人それぞれの価値観を尊重すべきでしょ!あなたは間違っている!」

あっ!・・・

賢明な読者の方はもうお気づきだと思います。

ぼくは気づかずに、長い間このパターンを繰り返していました。

相手の価値観を尊重する、といいながら
相手の価値観を尊重しない、という価値観を尊重していなかった。

これに気づいた時は、まさに「ガーン!!」
と頭を天井にぶつけたかのようでした。

これがまさに、二律背反ということなんだ。
と最近やっとわかりました(笑)。

【人それぞれの価値観を尊重する】
という定義に、人それぞれの価値観を尊重しない。
という考え方は、反するものです。

でもその反するものも含めないと
【人それぞれの価値観を尊重する】
が完成しない。

自分のことを大切にして、他人との関係性も大切にする。
これも時には、妥協してるような感覚だったり
自分を大切にしていないように感じて
両立できないことのように捉えがちですが

自分も他人も大切にする!

そこには二律背反するものはあるけど
両方選べる!

そう気付いた時には目からうろこでした(笑)

どちらかではなく、両方!!
神様はケチじゃないですよね(笑)

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

 

Loading Facebook Comments ...