リアルで会ったメンターの素顔2 ジャック・キャンフィールド

第二回はジャック・キャンフィールドです。

全世界で1億3000万部を超える
「心のチキンスープ」シリーズの共著者であり
自己啓発界の頂点に君臨する全米ナンバーワンサクセスコーチ

第一回の、ジョン・グレイと同じタイミング
2015年5月のセミナーで会いました。

そしてジョンは普通のおじさんのような雰囲気でしたが(笑)
ジャックは、ハリウッスドスターのような雰囲気とオーラを
放っていて、いかにもすごい人!という感じでした。

また実業家・政治家のような雰囲気もあり
非の打ち所がない、ミスターパーフェクトのようにも見えました。

スライドを巧みに使いながら、分かりやすく楽しい講演は
素晴らしいの一言でした!!

以上!!(笑)

ごめんなさい、これだとシェアになってないですね(汗)。
でも本当になんだか中身よりも(もちろん中身もですが)
存在自体のインパクトが大きい!そんな印象です。

講演のタイトルは「サクセスプリンシプルズ」
彼の著作の内容に沿ってでした。

成功の原則  NO1
【言い訳をいないこと】
それは障害ではなく、解決される課題である。

その時にスライドには、片腕のない野球選手が映し出されました。

成功の方程式
出来事➕反応=結果

成功の方程式の項目 行動・思考・イメージ

この場合、片腕がないから野球選手になれないと
反応して言い訳すればそれでおしまいです。

片腕がないという出来事に対して、言い訳するのではなく
野球選手になるためにイメージして、なるためにどうするか考え
どう行動するかで、野球選手になることができた例です。

そして

「私は・・・ができない」

という言葉を

「私は・・・しないことを選ぶ」

という風に言い換えて、自分の感情を見る
というワークをやりました。

例えば

「私はダイエットができない」

「私はダイエットをしないことを選ぶ」

前者を言葉にすると力が抜けます。
後者を言葉にすると力がみなぎります。

【自分の人生の結果に100パーセント責任を持つ】

というあり方が、自分の人生を生きるということ。

それをまさに有言実行している雰囲気が伝わります
そして自信に満ち溢れていました。

続きはまた次回に

変わりたい!でも変わらない。
そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...