こどもの日に、子供時代の回想です。

5月5日は、こどもの日ですね!!

僕が子供の頃は、団地に住んでいました。
こどもの日には、男の子がいる家のベランダには
たくさんの鯉のぼりが、泳いでいました(笑)

でも、僕の家のベランダにはなく(泣)

「鯉のぼり・・・欲しいな〜!」

と両親にねだった記憶があります。

でも両親は

「家は兜があるでしょう!、それで充分です。」

と言って買ってもらえませんでした。

そして団地の鯉のぼりはあっても小さいです。
ベランダから飾れる限界ああるので。

一軒家の鯉のぼりで、大きいのを見ると
ものすごく羨ましかったです。

大きな家に住み、大きな鯉のぼり!
なんだかお金持ちと、貧乏人の差を感じていました(笑)
子供心もちょっぴりと、傷ついていたかもしれません。

そういえば買って欲しかったけど、買ってもらえなかったもの
たくさんあるけど、一番思い出すのが

アマチュア無線です!

その頃から、なぜか世界と話をしたかった。
今思い出しても不思議な感じがします。

小学校6年の時だったかな〜、なぜか無性に欲しくて!

「そんな高いもの無理!」

と一蹴する母に、泣いて土下座して頼んだ記憶がよみがえりました(笑)

近年は携帯やインターネットの普及で
利用者が大幅に減ってる様子。

鯉のぼりも最近は、見かけることが少なくなりましたね。
時代の変化のスピードの速さには改めて驚きます。
古いものがなくなり、新しくて便利なものが登場する。

その時に欲しかったけど、手に入っていないものも
いまになって思うと、なくても良かった(笑)

本当に必要なものは、その時ちゃんと手にしてる気がします。
人生も全て望んだ通りになっている。

こどもの日の話題でしたね(笑)

祝日法によると、こどもの日は
こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。

ということらしい、なぜか突然母が登場(笑)
やっぱり子を産むからなのか?
父に感謝する祝日はなかった(泣)(笑)

まあ父はそんな扱いだよな〜と妙に納得。

残りのゴールデンウイーク、楽しめますように!
連休明けは5月病に注意ですね!!

子供達の夢も叶いますように!

最後までお付き合いありがとうございました!

変わりたい!でも変わらない。

そんなあなたの人生を展開するパーソナルセッション
人生を共にクリエイトする ライフコーチ 永田和士

Loading Facebook Comments ...